アフィリエイト開始のためのノウハウを紹介します。 完全無料で、ブログの登録、アフィリエイトの登録、テーマの決め方、儲けの秘訣を伝授
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス解析から学ぶこと、結構沢山ありますよ。

★ページごとのアクセス数を見て、人気ページを知ること。

トップページ以外の人気ページ(アクセスの多いページ)とは、

ページタイトルがよかった。
カテゴリー名がよかった。
記事の内容(趣旨)がよかった。
キーワードの選択がよかった。
登録ジャンルがよかった。
トラックバック(TB)の送信先がよかった。
・他サイトへのコメントがよかった。

ナドナド、かならずアクセスにつながるワケがあるはずです。

滞在時間の長さで、訪問者の満足度がわかる。

 イメージで見ていただくページと、文章を読んでいただくページでは、当然ながら滞在時間に違いは出ると思いますが、1分以内のページは、即閉じの可能性がありますよね。

★どこから来たのかを知ることで、ページの強みがわかる。

・ランキングサイト
 ランクは低くても、タイトルと紹介文で勝負

・他のサイトのトップ(リンク集)から
 相互リンクさせて頂いている成果です。(皆さんに感謝!)
 
・他のサイトのコメントのリンクから
 コメントの内容を見て、訪問して下さる、管理者以外の方もいます。コメントも愛情を持っていたしましょう(変な意味じゃありませんよ。)

・他のサイトへのトラックバック(TB)から
 結構、有効とされているSEO対策ですが、スパムにならないように、お気遣いが必要ですね。

・自サイトのカテゴリーリンクから
 カテゴリーページからのリンクがあるのは、ページタイトルの勝利でしょうね。

・自サイトのページのリンクから
 ページの中に他のページへのリンクをつけておくと、過去記事も読んでいただけます。

・検索サイトから
 このためのSEO対策ですからね。
 思いもよらない、キーワードでアクセスしていただくこともありますが、そんなときは、即、キーワード関連記事をつくって、そのページにリンクしましょう。

★↑検索キーワードから潜在的なお客様を考える
 
 趣旨とは違ったキーワードで、検索サイトからアクセスされたとき、本当は、何を求めてアクセスされた方なのかを考えると、そのページの修正や関連ページの作成にとても役立ちます。

アクセスの時間帯、リンク元から更新のタイミングを知ること

 ランキングサイト、新着記事紹介サイト(最新更新記事)からのアクセスの場合は、更新のタイミング(時間帯)で、アクセスの伸びが全く違う場合があります。

へーーーっと、思った人は、今すぐ、アクセス解析ページでチェックしてみましょうね。

スポンサーサイト

最低限おさえておきたいSEO対策

タイトルにキーワードを埋め込む
 自分のブログの検索対象にしたいキーワードをタイトルに入れるわけですが、強調したいキーワードは先頭に持ってくるのが良いそうです。

METAタグにキーワード、テキストを記述する。
 全体的なページの趣旨に関連するキーワードを入力する。
 詳しくはこちら→HTMLのMETAタグ=キーワードの選考でSEO対策

★内部リンク構造を最適化する。
 リンク切れ、過度なリンク(100が基準)、余分なリンク(最新のコメントや最新記事の表示数)を見直すといいでしょう。
 詳しくはこちら→相互リンクの落とし穴 SEOの勘違い

★商品画像などのイメージに代替テキストを入れる。
 画像データを貼り付けるときに、効果的な代替テキストを入力する。
 詳しくはこちら→イメージタグとアンカータグ 見逃していませんか?

★有力サイトからの被リンクをいただく
 優良ページ、高評価ページからの相互リンクをいただくことで、自分のページの評価を上げることができます。
 コメントをしてURLを残すのも、被リンクを頂くひとつの方法ですが、内容がないコメントをリンク目的に残すことは、スパム行為になりますので、注意が必要かと思います。
 詳しくはこちら→SEOの極意 他力本願

★選定したキーワードに関連したページを作成する。
 選定したキーワードと、かけ離れた内容は逆にページ評価を落とす原因になります。
 どうしても関係のない内容の記事を書きたくなったときは、別に、ブログ登録しちゃいましょうね。

最低限のSEO対策として、もう一度、ご自分のブログをチェックしてみてはいかがでしょう。

いずれかのボタンをクリックしてください。



FC2ブログランキングに登録されている方

ランキングの更新履歴はチェックしていますか?

先日、気が付いたのですが(チョット遅い?)

2月の頭から、全く更新されていないようになっていたのですよね。

おかしいなぁと思って、調べてみると、pingの送信先が変更になっていたではありませんか★

ひっそりと、お知らせのところに書いてありました。

「http://ping.fc2.com」の末尾に「/」をつけないほうが、確実です。
見たいな事が書いてあったのですが。

「環境設定の変更」画面に行って見てみると、「http://ping.fc2.com」なんて登録してませんものね(笑)

登録URLを表示する画面に、PING先URLも一緒に表示して頂きたいですね。(わかりづらいですよ。)

いまごろ、「FC2ブログランキングはじめました」なんてメールはいらないから、こういった大事な事をメールしていただきたいものですね。

どうりで、ランキングからのOUTカウントが少ないと思いましたよ。(関係ないですかね?)笑

みなさんも、更新履歴を確認してみましょうね。

と、言ったブログを掲載したとたん、ブログが更新しなくなりました。

原因は、pingアドレスの後に、null文字がが入っていたせいみたいです(笑)

皆さん気をつけましょうね!!

Google AdSenseを徹底的に有効利用してみませんか?

久しぶりの休日です。14時間ねました(笑)

いつもコメントを頂いているみなさんや、応援してくださっている皆さんには、本当にご迷惑をおかけしました。

できる限り、ページの更新をしようと思ってまいますので、
これからもよろしくお願いします。

さて、今日は、Google AdSenseを徹底的に使ってみようと言う企画です。

すでに登録済みの方も多いと思いますが、まだの方は、ぜひ登録することをおすすめ致します。

Google AdSenseがオススメなわけ

★アカウント登録ひとつで、複数サイトに利用可能で、サイトを自動認識してくれます。
 広告用も検索ボックスも自動でサイトの内容を判断して広告を選んでくれます。

★クリック単価 (CPC) または表示回数 1,000 回あたりの単価 (CPM) のどちらかが、収入になります。
 私のサイトを例にあげると、1ヶ月でページ表示回数が約3000回、クリック数が28回、クリック率1%で約6ドルの収入です。

★1 ページに最大 3 つの広告ユニットを配置できます。
 このほか、リンクユニットをひとつ追加することもできます。

★最大の利点は、自分のサイトにあった広告を全く手をかけることなく、常に最新の状態で管理してくれる事でしょうね。
 おいておくだけで、自然に報酬が発生する優れものです。

Google AdSenseのこんな使い方

○リンクユニットの活用法
 リンクユニットは省スペースで、効率的に広告を表示してくれるので、私は各記事の最後に自動挿入するようにしております。
 そうすることで、かならずトップページの最後にはリンクユニットが表示されるようになりますので、とても便利です。

○広告ユニットは3つまで表示可能なので、一番上と、右サイド、左サイドに配置することができます。
 
○上下左右に配置された広告ユニットにより、キーワードを知る。
 現在開いている自分のページ(記事)の傾向が一目で分かります。
 コメントを見るために、コメント欄を開くと、広告ユニットの内容も変わるので、自分の記事の強いキーワードを知ることができます。

○3つの広告ユニットとひとつのリンクユニットの配置を上手にすると、どういうページの表示のときでも、常に広告を画面上に表示させることが可能です。

特に物販ブログには、とても威力を発揮すると思いますよ。

そのほかにも、お得な使い方や、オススメな情報があれば、コメントお願いします。

Firefox Google Tool Bar

使ってますか?

左サイドにインストールページのバナーを貼っておりますが

とても優れものですよ。

★Googleの各種検索をツールバーから実行できます
 ウェッブ検索、ページ内検索、イメージ検索 etc

PageRankが表示されます
 現在アクティブなページの重要度が表示されます。
 10分のいくつかで表示されるのですが、現在10分の3です(泣)

英語スペルチェック
 英語的にはFirefoxはFireFoxが正しいと言い張ります。
 固有名詞は、いいじゃありませんかね。

★現在のアクティブページにリンクするブログを作成
 登録していないので、よくわかりませんm(_ _)m

★ページの情報を表示
 ページのキャッシュ、関連ページ、リンク元、ページの翻訳
 SEO対策には、便利な機能ですよね。

★検索キーワードをハイライトしてくれます。

★マウスオーバー辞書
 マウスが重なる英単語を自動翻訳してくれます。
 生粋日本人のオヤジには、とても便利な機能ですね。

まだまだ機能はありますが、私は以上の機能で満足してます。

Firefoxは、RSSリーダーのプラグインもあり、セキュリティ的にも安心
IE、オペラ、ファイアーフォックスと使ってきましたが
ファイアーフォックスが自分的には一番です。

サンダーバードもイチオシです。今度紹介します。


相互リンクには落とし穴があった!

SEO対策で勘違いをしてしまいがちな誤り

以前から、SEO対策のために、リンクは100以内に収めるように
そういう記事は、よく目にしていていたのですが、
私はそれを、外向けリンクを100以内に抑えなさい
そういう事だと誤解しておりました。

よくよく調べてみると、評価の基準は発リンク着リンクを計算しているようなのです。

ページからの発リンクとは
○記事の中につけたテキストリンク
○サイドにつけている相互リンク先の紹介
○サイドの広告リンク
○ランキングのリンク
○コメントのURLリンク
○カレンダー
○最新記事の表示
○最新TBの表示
○カテゴリーの表示
etc・・・・・・・
すべてだそうです。

そこで、実際のリンクはどれくらいか調べてみました。

利用させていただいたのは、「自分でやろうSEO (ゼロからのアクセスアップ)」さんのサイトです。

私のサイトも、いろいろと設定を変えてみて、最初は130あったリンクを98に落としてみました。

成果はまだ不明ですが、思い当たるフシがいくつかありました。

GoogleやYahooで、どうしてサブページばかりで、トップが認識されないのだろうと言う時期があって
登録することによって認識してもらう方法をとったのですが

先ほどのサイトさんに詳しく説明されていますので、
興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

以前にも記事の中で、高評価のページからのリンクが自分のページのランクアップにつながることをいいましたが
結局のところ、
自分のサイトに高評価をもらうには、いい記事書くしかないわけですね(笑)

注意:
発リンクを減らし、着リンクを増やすのが結論なのでしょうが、
相互リンク頂いているサイトさんのリンクを整理してしまわないようにしてくださいね。
とくに「アフィリエイト徹底攻略」は、消さないでくださいねm(_ _)m


以前にも、おすすめアクセス解析ツールの紹介をしましたが、
今回は、使い方の一部を紹介しますね。

ご自分のブログへの毎日のアクセス数というのは、結構気になりますよね。
毎日チェックしている人もおられるのではないでしょうか。

異常にアクセスが多い日があってニコニコしていたのも束の間、よくよく考えると、お知らせメールからコメントを沢山チェックしていたりとか、更新ページを一気に書いて、ご自身でアクセス数を稼いでいたと言う事はありませんか?

自分のパソコンからのアクセスは、カウントしなくても良いのになァ~なんて思いますよね?

そんな時使うと便利なのが、除外設定です。

AccessAnalyzer.com ★アクセスアナライザー
 とても使い勝手の良いツールです。
 左の図は、選択メニューの一部ですが、
 ページにIDをつけて管理したり、
 アクセスの除外設定をすると
 自分のパソコンからのアクセスをカウントしない
 そういう設定ができます。


 グローバルIPの調べ方が分からない人でも大丈夫です。
 編集画面に行くと、自分のIPが表示されていますから。
 ただし、固定IPじゃない方(大半の方がそうですね)は、頻繁に確認したほうがいいですね。
 変わるたびに、書き換えしなければいけないので

私のように、毎日少数のアクセスしかないブログでも、アクセス解析することで、「今日は、○回アクセスあって、全部○○さんのアクセスなんだなァ」とか、「このページは、新規で○人来て頂いて、コメント0なんだなァ」といったように、楽しく落ち込むこともできます。

もう一度、ご自身のアクセス解析ツールを見直してみませんか?

SEO対策の見直し、必要かもしれませんよ。

検索ユーザーの世界が変わろうとしています

昨年11月、Googleは、「Googleパーソナライズド検索」の日本語版サービス(ベータ版)の提供を開始したそうです。

これは、検索ユーザーの検索履歴に基づいて、個々のユーザーの傾向に最もマッチした検索結果を表示するというもので、具体的には、過去の検索履歴と検索結果を照合し、検索時のユーザーのニーズに関連性の高いWebページをより上位に表示させる機能みたいです。

検索ユーザー側からは、ベストといえる検索エンジンの機能と言えます。
そうなると、近い将来、検索エンジン業界は、「各ユーザーの趣向に即した検索結果」を表示させようとする動きが、加速度的に広まることが予想されますね。

こうした状況が完全に実現すると、単純に表示順位の上昇をめざすためにしてきたSEO対策は、あまり意味を持たなくなってしまう事でしょう。

ここで私達が考えなければならないのが、ユーザーの絞込みだと思うのです。

前に、「ブログ初心者のオヤジにもできたSEOでも書きましたが、成果につながるアクセスを誘導するキーワード考える事が重要なのです。

そのヒントになるのが、
「キーワードアドバイスツールプラス」
これは、テキストボックスに検索したいキーワード入れて実行すると、関連キーワードとともに、アクセス件数を表示してくれるものです。

それから、
「Google アドワーズ広告キーワード ツール」
これは、キーワードの検索ユーザーが、どのような検索傾向にあるかを見るためのものですね。

METAタグや記事の構成の参考になると思いますよ。

サイトに訪れる人が、より具体的な趣向を持って訪れる時代になりつつあります。

ひとりでも多くのユーザーさんに喜んでいただけるように、もう一度、ご自分のページを見直してみましょう。

いずれかのボタンをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。